米屋店主のおいしいブログ

お米の美味しい炊き方 炊飯トラブルQ&A

今は炊飯器がすごく優れておりますので炊飯器任せでおいしいご飯が誰でも炊けます そこで米屋のおやじとしてさらに美味しく炊くためのポイントを教えちゃいます

なんかごはんが変だぞ!そんな時のQ&A参考にしてね

おいしいごはんの炊き方のポイント

炊飯器

1)計量はキッチリ、すりきりで!

炊飯器の目盛りで水加減をする場合はお米の量が間違っていると大変です 1合の計量カップ(180ml)に多めに入れてお箸等でカップすりきりに計ってください(お米を入れたらカップをトントンしないでください)

2)手早く洗う

先ず、お米が泳がない程度のお水で手早く混ぜるようにして洗い、そこへたっぷりの水を入れて軽くかき混ぜすぐ水を捨てます これを2〜3回繰り返し最後に炊飯メモリまで水を入れます 今は精米機の性能も格段に上がりお米への付着ぬかも少なく昔のように研ぐことをしなくてもおいしいご飯が炊けます (裏技)冬場の水が冷たい時はボールにザルを入れてお米を入れ多めの水をいれ中で泡立て器で使って洗ってもOKです!

3)水を吸わせる

浸漬時間は冬場で1時間 夏場で30分以上はとってください 炊飯器によっては吸水時間までプログラムに入っているものもありますが浸水時間はとってください

4)ほぐし

炊きあがりのチャイムが鳴ったら炊飯器を開けて釜の底からご飯粒をつぶさないように大きく掘り起こすようにふんわりと混ぜてください (最新型IH炊飯器はむらし時間までプログラムされいますのでチャイムが鳴ったらOK)

=もっと美味しくワンポイント=

お水は国産の軟水(硬度40〜60くらい)で炊いてみてネ

夜に朝炊きあがるようにタイマーをセットされる方、水加減を減らした分の氷を入れてみてください(意外とふっくら炊きあがります)

okome.jpg

 

炊飯トラブルQ&A 

ごはん2

Q 炊きあがったご飯がかたい 芯がある

A 水加減が少なすぎたか浸漬時間がなかった むらし時間が少なかった事が主な原因と思われます 水加減が少なく(3合のお米を2合の水加減で炊いてしまった)炊いてしまった場合は不足分の水をいれて再炊飯するとある程度は戻ります

Q 匂いがある

まずお米(白米)の臭いをかいでみてください 同じような臭いがしたらお米が原因です 保管方法を見直しましょう(湿気の多いところに保管するとにおいが出やすくなります 一度臭いがつくとなおりません) それ以外では洗米不足や長時間保温等が考えられます 保温時間は12時間を目安にそれ以上は保温をやめ冷ご飯にしてレンジで加熱したほうがおいしく召し上がれます

Q ご飯がぽろぽろ 

むらし過ぎ 炊飯ごご飯をほぐさずそのままにするとご飯がせっかく取り込んだ水分を戻してしまいボソボソのご飯になってしまいます(釜返り) 水加減が少なかったり浸漬時間が短いとなります

Q 炊飯後の黄ばみが早い

保温温度が高いと黄ばみも早く出ます 特に夏場は外気温が高いので保温温度も高くなってしまいます 洗米不足でも黄ばみが早かったり臭いがあったりします

Q ご飯が軟らかい おかゆのように炊けた

一番の原因は水加減ではないでしょか? 他はお米が割れている(最初から小米が多いか洗米後ざる上げしてお米が割れてしまった もしくは炊飯器の火力不足が考えられます(炊飯時間が今までより長いと火力が落ちております)

その他質問等ありましたらメール TELにてお気軽に連絡くださいお待ちしております

 

おにぎり

 

商品のご注文やお問い合わせはお気軽にどうぞ!

Tel.053-485-0066

営業時間:平日 9:00〜17:00

メールでも承ります info@suzuki-komeya.com

特定商取引法に基づく表示(お支払い・発送について)

このページの最上へ